1.13.2017

1月13日 金曜日
昨年秋に訪ねた島根県安来市にある天野紺屋から染められた糸が届きました。箱から出して糸を見て、何を織ろうかワクワクしますね。織る人がいなければ、糸屋さんも紺屋さんも無くなってしまいます。微力ながら応援したいです。

1.12.2017

1月12日 木曜日
オーダーの布に取り掛かっています。『防寒用のミトンって出来ませんか?』とのお問い合わせがあり、ただ今挑戦しています。経糸は綿糸、緯糸に毛糸を使用。自分では思いつかないだろう言葉に委ねてみるのは面白い発見に繋がるかもしれませんね。

11.15.2016

11月15日 火曜日
 愛用して4、5年ぐらいになるでしょうか、表布が色褪せてしまったトートバックをお直ししました。平織りなので裏も同じ柄、着物と同じ様に洗って仕立て直せばまだまだ現役で使えます。キレイになったのでやっぱり嬉しい♪少し飽きたら何かプラスをして表情を変えてみるのもいいですね。

11.03.2016

11月3日 木曜日
 バックが出来上がりました。カレン族等が織る経糸の密度が高い布はとても丈夫でバックには最適です。内布はタイで購入した手織り布で仕上げています。

今回は旅の話を少し。島根県安来市広瀬町の天野紺屋さんという藍染め屋さんの作業場を見学してきました。染める工程や温度管理など説明を伺い、本物の染めを間近に見る事ができましたよ。また広瀬町には広瀬絣があり、近くの広瀬絣センターで機織り見学もできます。余談ですが、この町の吉田酒造さんの日本酒を友人のお土産にしたのですが美味しいと好評でした。駆け足の旅でしたが、近くの足立美術館は外してはいけません。素敵な庭園を眺めながらのお茶は最高でした。

6.28.2016

6月28日 火曜日
 小さなポーチが出来上がりました。麻糸ベースに両面に色糸でカレン族の民族衣装に使用される模様を入れました。サイズは縦13センチ×横14センチ。
作品を作るペースは日々の生活のバランスもあって、かなりゆっくりです。来年あたり、どこかで作品のお披露目をしたいと考えています。

5.14.2016

5月14日 土曜日
 ただ今取り掛かっているバッグ用の布です。青色のグラデーションにしてみました。濃い色を底側にして海から空に続くイメージです。
今日はトモ・ヨーガ東京教室に参加してきました。トモコ先生の声を聞きながら、呼吸を意識して身体を動かすのはリラックスできて浄化される感じです。

4.03.2016

4月3日 日曜日
 こんな模様も練習中。カレン族の機織りには色々な織り方があって、緯糸で模様を出すものがあります。織る時は、裏面を見ながらなので間違いはないかドキドキしながら進めています。模様のデザインはアレンジしながら色々と織ってみたいです。経糸は玉葱の皮で自分で染めた物を使用しています。